出会い系を頻繁に使うならアフターピルは必須!アイピルが1番!

性行為と避妊

成長した男女が恋愛感情を持つと、自然の流れで愛を確かめ合う行為をします。
夫婦であれば、子どもを作るために性行為があってはじめて妊娠するのは大体の流れですが、まだ恋人の段階や、今の段階では子どもを作ることができない、または作らないという考えがある方には性行為をするときに、お互いにしっかりと避妊をすることが必要です。
お互いの肌を合わせて、体温を感じることは自然と信頼関係を築くものです。コミュニケーションを深める意味でも性行為をすることもあります。
しかしながら、女性側でもしかしたら妊娠の可能性がある、または男性側でも避妊具がこわれてしまったといった事情で急いで妊娠を避ける方法があります。
このときには、最後に性行為をした時間を逆算して婦人科に行き、アフターピルを手に入れ、医師の指示で飲むようにしてください。
できるだけ3日以内に飲むと、望まない妊娠を防げます。本来であれば、緊急避妊と言う状況は避けなくてはいけません。
また、性に関する情報が流れているせいか、エンターテインメントを楽しむように安易な考えでしてしまうことも増えています。このためにニュースでにぎわすような性的な犯罪がおきています。女性の心と体が傷つく悲しい事件ですが、万が一、女性がいきなり性行為を求められてしまったときには、迷わずに緊急避妊を行うようにしましょう。このときに婦人科にいき、事情を話したうえでアフターピルを飲むことにより、妊娠を防ぐ効果があります。

上記の薬は、最近になって販売がはじまりました。先に外国でも望まない薬を手に入れることができますが、ようやく日本にも上陸してきました。これで望まない妊娠によって子どもができてしまう不安がなくなりました。
今では、あらかじめ女性側でも妊娠しないように毎日飲めるピルがあるために、まだまだ働きたい女性の方や、子育てができない環境にある方にとってはこれらの薬を飲み続けることで安心して生活できますが、性行為のときにうっかり妊娠しそうというときに、一時的に妊娠を予防する薬を飲むとすぐに効果がでます。
副作用は低いものですが、処方するときに一緒に飲んでいる薬を医師に伝えましょう。
本来、性行為をするときはお互いを尊重し、しっかりと信頼関係を作ったうえで行うものですが、万が一のために、急な妊娠を避けるための知識を持つことも大切です。