出会い系を頻繁に使うならアフターピルは必須!アイピルが1番!

避妊薬のアフターピル

恋人と性行為をする中で最も気にかかる事といえば、望まない妊娠ではないでしょうか。
コンドームを着けていても外れてしまった、やぶれてしまったなどの現象は珍しくありません。
ではそんな時、どうしたら良いのでしょう?
まずは焦らずに医療機関を受診し、気付いたのが72時間以内であれば緊急避妊薬のアフターピルを服用しましょう。
更に24時間以内の服用だと9割の避妊率があります。

なおアフターピルには様々な種類があります。
アンウォンテッド、マドンナ、エラ、ノルレボなど。
中でも有名なお薬といえば、『アイピル』ではないでしょうか。

アイピルはレボノルゲストレルを主成分とした緊急避妊用のピルであり、性行為の際、避妊に失敗してしまった場合でも9割の確率で妊娠を防ぐことが出来ます。
主成分のレボノルゲストレルには、排卵の周期を遅らせ・受精しないようにする効果があります。

また、アイピルは72時間以内服用ですが、『エラ』というお薬は、ウリプリスタール酢酸エステルを主成分とし、なんと5日以内(120時間以内)の服用で避妊効果があります。
どうしても医療機関に行く時間が無いという方はこれを海外医薬品通販サイトなどで購入し、ストックしておくと良いでしょう。

ですがアフターピルは女性ホルモンに働きかけ、妊娠を回避するという種類の薬ですので、その強力な効果故に副作用も強く出る事があります。
現在報告されている副作用は頭痛・嘔吐・めまい・倦怠感・下腹部の痛みなどです。これが出る方と出ない方がいるので、アイピルが合わないという人は他のマドンナ、エラ、なども試してみると良いでしょう。
服用後、副作用により嘔吐してしまった場合は必ずかかりつけの医師に相談してください。

アフターピルは女性が主体になってできる最後の避妊です。
いざという時にはとても頼りになる薬です。
薬には色々な種類がありますし、正しく使用し、望まない妊娠を避けるためにコンドームなどでも日常的に避妊を心がけましょう。